>  >  >  > 西尾健一カルテット

西尾健一カルテット

(ニシオケンイチ・カルテット)

マイルス・デイヴィスを彷彿とさせる若手トランペッター。出身は熊本ばい(言い回しあってるかな?)。
マイルスの『ウィ・ウォント・マイルス』を聴き、ラッパの魅力にとりつかれたという。強力なハイ・トーンとエモーショナルなフレーズ群が魅力で、時に“阿蘇山の噴火”を思わせるような突飛なフレーズを織りこみながらも、全体的にはクールなプレイを聴かせてくれる。
大学入学と同時に上京、東海大学のジャズ研究会で腕を磨く。同じ年代である石井忍(as)や塩田ノリヒデ(b)らと共に『浅草ジャズ・コンテスト』に出場し、みごと金賞を受賞。卒業後は、藤原幹典(ts)グループに参加し、本格的なプロ活動を開始している。その彼から音楽理論を習い、本来の“思い入れ”の強い演奏にアカデミックな要素もプラスされた。

西尾健一カルテットの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版