> ボ・ガンボス

ボ・ガンボス

(ボ・ガンボス)

87年、奇天烈ニューウェイヴ・バンド、ローザ・ルクセンブルグは解散の道を辿る。その後、元メンバーのどんと(vo&g)と永井利充(b)はKYON(key)、岡地明(dr)を誘い、念願のボ・ガンボスを結成する。ローザ時代とは一転、セカンド・ライン・ファンク、リズム&ブルース、ボ・ディドリーのジャングル・ビートといったアメリカ南部音楽を貪欲に飲み込み、徹底的に消化したアーシー・サウンドを志向。そして抜群の演奏力に裏打ちされた、歌えや踊れやの熱狂的ライヴ・パフォーマンスが話題を呼び、すぐさま注目の存在に。89年には、憧れの地ニューオーリンズで録音された、満を持しての1stアルバム『BO&GUMBO』がリリース。彼ら最大の魅力であるライヴの雰囲気が見事に具現化——“汗”と“土の匂い”と“音楽の神”が宿る、日本ロック史に燦然と輝く一大傑作となった。そのホンモノ具合に、多くのロック・ファンは度肝を抜かれたのではないか。以後、『JUNGLE GUMBO』『BO GUMBO RADIO SHOW GRIS GRIS TIME』などの力作を発表し、絶大な支持を獲得していくが、95年に解散。

ボ・ガンボスの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版