> どんと

どんと

(ドント)

83年、京都にてローザ・ルクセンブルグを結成する。ニューウェイヴからファンクまで貪欲に取り込んだカラフル・サウンド、どんと(vo)の奇天烈なキャラクター、珍妙なステージングで、熱狂的なファンを数多く獲得していった。3枚のアルバム(ライヴ盤含む)を残し、人気絶頂の87年に解散。その後、ローザ時代からの盟友・永井利充(b)、旧知の仲であったKYON(key)、岡地明(dr)と共に、ボ・ガンボスを結成。ブルース/R&B/ゴスペル/R&Rをミックス・アップしたニューオーリンズ・サウンドと、ボ・ディドリーがラテン・リズムの影響のもと生み出したディドリー・ビート(ジャングル・ビート)を軸としたアーシーでファンキーな音楽性を志す。89年発表の1stアルバム『BO&GUMBO』は、ソウル、ファンク〜ロックンロール、音楽の愉しさを存分に体現した底抜けにハッピーな作品である。数々の名作を生み出しながらも、95年に活動休止。その後は第一線から退き、沖縄に移住。自然・家族・音楽に囲まれ、極めてマイペースな形で自身の音楽を追求していったどんと。その姿は幸せに満ちあふれていたが、しかし00年、急病のため帰らぬ人となってしまう。あまりに突然で早すぎる……。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版