>  >  >  > COMPUTER SOUP

COMPUTER SOUP

(コンピュータ・スープ)

トランペット、パーカッション、ディジェリドゥといった生楽器と、コンピュータ/エレクトロニクスを駆使した即興演奏を聴かせる5人組のジャズ/電子音響アクトであるComputer Soup。97年にデビュー・アルバム『Computer Soup』をリリースし、ZE-KOO(是空)レーベルからこれまでに「雨」「躍動感」といったテーマを基にしたコンセプチュアルなアルバムを発表してきた。99年のアルバム『DREAM MONS』では、ヤマタカ・アイ(ボアダムズ)、岡本敏子(岡本太郎秘書)、浅野忠信(俳優兼ミュージシャン)、緒川たまき(女優)、都築響一(編集者兼写真家)らがストーリー・テラーとして参加。「夢と睡眠」のイメージを音だけでなく言葉と絵(山辺圭司によるインナースリーヴ)によってトータルに描き出し、この世の中にある全ての心地よい音を採集して発散させたヒーリング・サウンドは、人間がもつ夢のなかでの意識を鮮明に浮かび上がらせた。その後のアルバム『Toizarasi』(00年)では奇妙な時空のようなミニマリズムを繰り広げ、シカゴの実験音響パイオニアであるジム・オルークやドイツのオヴァルことマーカス・ポップにも大絶賛された。Computer Soupが放つ、感覚を研ぎ澄ました前衛エレクトロニック/ジャズ・サウンドは、ワールド・ワイドに浸透し始めている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版