>  >  >  > エブリシング・プレイ

エブリシング・プレイ

(エブリシング・プレイ)

伝説のオルタナティヴ・バンド「すきすきスウィッチ」のメンバーであり、ムーグ山本も在籍したモンド・テクノ・バンド「ワールド・スタンダード」においての活動でもお馴染みの鈴木惣一郎によるテクノ・ポップ・ユニット。87年、細野晴臣主宰のノン・スタンダード・レーベルよりアルバム『ルール・モナムール』にてデビュー。現在までに、計3枚のアルバムをリリースしている。アナログ感あふれる味わい深いアンビエント調テクノ・サウンドがノスタルジックな感動を呼ぶ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版