> 北京ロックオールスターズ

北京ロックオールスターズ

(ペキン・ロックオールスターズ)

中国北京を拠点に活躍するミュージシャンたちが、故テレサ・テンのトリビュート・アルバム『告別のロックトリビュート・テレサ・テン』を制作すべく集結した。その名も北京ロックオールスターズ。テレサ・テンの影響力の大きさからか、黒豹、唐朝といった北京ロック・シーンの大御所も参加しており、作品のクオリティをアップさせている。「愛人」「愛の戯言」といった名曲計10曲をそれぞれバンドが自らの解釈のもとにカヴァー。また、最終曲の「夜のとばり」は北京ロックオールスターズ名義で演奏され、追悼盤ながら、愉しげな雰囲気すら漂う。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版