>  >  >  > ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイション

ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイション

(ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイション)

ズート・スーツに身を固めたクールな風貌と洗練されたサウンドで90年代アシッド・ジャズ旋風を巻き起こした、ジャパニーズ・クラブ・ジャズ界のパイオニア、U.F.O.ことユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイション。メンバーは矢部直、フランス出身のラファエル・セバーグ、松浦俊夫(02年脱退)。いずれもDJである。
90年結成。91年、「I Love My Baby(My Baby Loves Jazz)」がロンドンのクラブ・シーンで話題となり、「Loud Minority」(92年)は、イギリス『ECHO』誌のジャズ・チャートにて第1位を獲得。1stアルバム『Jazzin’』(92年)は、日本のみならず、ヨーロッパのクラブ・シーンを席巻した。その後も、2ndアルバム『No Sound Is Too Baboo』(94年)、3rdアルバム『3rd Perspective』(96年)、4thアルバム『Bon Voyage』(99年)が、軒並みワールドワイドなヒットを記録。『Bon Voyage Les Remixes』(99年)、『Now and Then:Years of Lightning,Day of Drums(1990-1997)』(00年)では、キング・ブリット/フィル・アッシャー/ケン・イシイ/ペシャイ/田中フミヤといった各界のツワモノをリミキサーとして起用するなど、ジャンルに捕われない姿勢が評価され、今やジャズのみならずテクノやハウスのリスナーからも絶大な人気を博している。
U.F.O.の魅力を存分に味わいたいという方は、西麻布のクラブ<Yellow>にて毎月行われているレギュラー・パーティ<Jazzin’>を是非とも体感してほしい。

ユナイテッド・フューチャー・オーガニゼイションの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版