> Jorio

Jorio

(ジョリオ)

これまでにビョーク、ディープ・フォレストなど、数々の大物を手掛けた敏腕プロデューサー、フレッド・ジョリオはトランス界で人気急上昇中のアーティストである。オペラとトランスを融合させるという前人未到の試み『サイバー・ディーヴァ』は見事に功を奏し、歌劇『ディドとエネアス』の「私が土の中に横たわるとき」にインスパイアされた「リメンバー・ミー」がロンドンのダンス・チャートで上位を獲得。トランス単体としても良質だが、オペラの生み出す荘厳な空気感が、より一層電子音に輝きを与えている。ちなみに、この美声の主ダニエレ・デ・ニエーズは、映画『ハンニバル』で歌唱を披露していた新進気鋭のソプラノ歌手だ。無重力の中に横たわるかのような”サイバー・ディーヴァ”スタイル、これからさらに進化するだろうか!?

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版