>  >  >  > Albert Collins, Robert Cray, Johnny Copeland

Albert Collins, Robert Cray, Johnny Copeland

(アルバート・コリンズ・ロバート・クレイ・ジョニー・コープランド)

モダン・ブルースを代表する三巨頭ギタリストによる共演。
テキサス出身のコリンズ&コープランドと、コリンズからの影響を公言していた”テキサス派”のクレイ(メジャー・デビュー前)がガッチリと手を組み制作されたのが『Showdown』(86年)である。全編に渡って3人の火花を散らすようなギター・バトルが展開され、聴いてるこっちも手に汗握る内容。それぞれの個性が発揮されているので、どのギターが誰かを当てるのも楽しいだろう。
ちなみにこの作品は、86年度のグラミー賞を獲得している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版