>  >  >  > Weird Al Yankovic

Weird Al Yankovic

(アル・ヤンコビック)

文句無しにロックのパロディ・ソングの王者、アル・ヤンコビックは80年代初頭から人々を閉口させながらも同時に同じぐらい笑わせてきた。それほど音楽的才能のあるアーティストではないが、野暮ったい語呂合わせや機知に富んだビデオ・クリップ、そしてとにかく試行錯誤にかけては右に出るものがいない。マイケル・ジャクソンのヒット曲「ビート・イット」と「バッド」をパロディ化した「イート・イット」と「ファット」は大ヒットを記録。90年代には「スメルズ・ライク・ニルヴァーナ」(ニルヴァーナの「スメルズ・ライク・ティーン・スピリット」)や「エイミッシュ・パラダイス」(クーリオの「ギャングスタズ・パラダイス」)をリリースした。また、アルバム『バッド・ヘア・デイ』の奇怪なジャケットはまだ記憶に新しいところだろう。最近ではコンピュータ・ソフトウェアについてふざけたライムを繰り出す「イッツ・オール・アバウト・ザ・ペンティウムス」(パフ・ダディの「イッツ・オール・アバウト・ザ・ベンジャミンズ」)をリリース。そう、これを聴けば、彼のバカさ加減も使いようでは美徳になることを実感できるはずだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版