>  >  >  > Maze featuring Frankie Beverly

Maze featuring Frankie Beverly

(メイズ・フィーチャリング・フランキー・ビヴァリー)

偉大なるヴォーカリスト=マーヴィン・ゲイの遺志を継ぐ男、フランキー・ビヴァリー。彼が率いるグループがメイズだ。いち部の熱狂的ソウル・ファン以外にはまったく無視されてきた感の強いグループであるが、その光り輝く作品群のなかにひとつの駄作もない。ビヴァリーの地声とファルセット声を巧みに使い分けたヴェルヴェット・ヴォイスと、ロックからフュージョンまでを器用に取り込んだバンド・アンサンブルがガッチリと手を組み、メロウなファンク・チューンが創出される。ミステリアスな温もりがリスナーを優しく包み込んでいく。テクノロジーの進化に伴ないサウンド自体の形態は変わっていくが、フランキー・ビヴァリー、引いてはメイズの“ソウル”が変わることはない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版