>  >  >  > Huey Lewis

Huey Lewis

(ヒューイ・ルイス)

80年に『ヒューイ・ルイス&ザ・ニュース』でデビューを果たした同名バンドのフロントマン、ヒューイ・ルイス。ポップで健全な“スポーツ・ロック”で一世を風靡し、その後も2nd『ベイエリアの風』、3rd『スポーツ』と世界中で彼らのレコードはバカ売れした。ヒューイ・ルイス自身は、85年に映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』の主題歌に「THE POWER OF LOVE」が使用されたことがきっかけで、バンドのオーディションをする高校教師役でカメオ出演し映画界に進出。94年の『ショート・カッツ』(ロバート・アルトマン監督ですよ、これ……)、00年の『デュエット』など数本に出演、歌だけじゃない芸達者ぶりを披露している。現在もバンド活動は継続中で、根強い人気を誇るアメリカ国内では時々ツアーも行うなど、まだまだ音楽への情熱は冷める気配がない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版