> Peaches & Herb

Peaches & Herb

(ピーチズ・アンド・ハーブ)

チークタイム、あるいは結婚式の定番曲「Reunited(恋の仲直り)」でよく知られる、この男女デュオ。デュオとしては珍しくメンバーの変動が激しく、男側のハーブ・フェイムは固定されていたものの、女性パートナーはユニットの歴史のなかで3回ほど入れ代わっている。67年にヴァン”ハッスル”マッコイに見出されてデビューを果たした当時のパートナーは、フランシーヌ・バーカー。その後2代目としてマリリン・マックが迎えられるものの、70年に一旦は解散してしまう。しかし76年にモデルの肩書きをもつリンダ・グリーンを新たなパートナーに迎え、三度めの正直とばかりにカム・バック。79年の「Shake Your Groove Thing」のヒットを皮切りに、「Reunited(恋の仲直り)」がポップ/R&B両チャートで1位を記録し、名実ともにトップ・スターの仲間入りを果たした。一般的にはこのヒットにより甘茶系の音楽性がよく取り沙汰されるが、なかなかどうして、アップテンポのファンキー・チューンもカッコ良く、男女デュオならではの魅力を粋に体現した2人組であった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版