>  >  >  > Oritoの情報

Oritoの情報

(オリト)

Oritoのデビュー・アルバム『SOUL JOINT』(95年)は、スウィート・ソウル的なサウンドと優しく歌い上げるヴォーカリゼーションが絶妙にマッチした、心地よい逸品だった。全編英語詞ということもあって、日本人シンガーであるのを忘れてしまうほど。この作品はアメリカ/イギリスでも発売され、話題になったようだ。
続く2nd『SOUL FOOD』(97年)は全編日本語詞に。そのせいもあってか、サウンド面で変化はないものの、どこか歌謡っぽい雰囲気を醸している。そして3rd『LOST AND FOUND』(99年)では、ミディアム・テンポのスムースなヒップホップ/R&Bへとシフト・チェンジ。爽快なナンバーもソツなくこなすあたり、シンガーとしての受け皿の大きさを窺わせる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版