> The Magicians

The Magicians

(ザ・マジシャンズ)

60年代中期にニューヨークで結成されたマジシャンズ。ラヴィン・スプーンフルの「Do You Believe in Magic(魔法を信じるかい?)」をヒントにグループ名を命名したというエピソードからもわかるように、彼らの志向した音楽性はフォーキーなグッド・タイム・ミュージック。そのレパートリーを構成するのは、メンバーのオリジナルの他、ウィリー・ディクソン/デヴィッド・ブルー/スモーキー・ロビンソンといったジャンルを超えたカヴァーである。リアル・タイムでは、わずかシングル4枚をリリースしただけで解散してしまうが、有名なガレージ・コンピ『Nuggets』に「An Invitation To Cry」が収録され、再評価的に脚光を浴びた。また、メンバーのアラン・ゴードンとゲイリー・ボナーはソングライティング・チームとしてタートルズやスリー・ドッグ・ナイトにヒット曲を提供し、ジェイク・ジェイコブスは黒人女性とのデュオ、バンキー&ジェイクで活躍したことでも有名。
99年に米国のリイシュー専門レーベル<サンデイズド>がその録音をまとめ、アルバム『An Invitation To Cry:Best Of The Magicians』として発表している。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版