> Jethro Tull

Jethro Tull

(ジェスロ・タル)

ジャジーでアコースティックなトラッド・サウンドを、ダイナミックかつ戯画的に展開してみせる手法は彼らだけの個性だが、それ以上にフロントに立つイアン・アンダーソンの暴力的なフルート演奏と、ホームレスまがいのルックスがインパクト強過ぎ。しかし、キャリアはかれこれ30年を越えており、それでいて未だに性懲りの無い活動ぶりから、すでにブリティッシュ・ロック界においては国民的重鎮バンドとさえ囁かれている。
70年代は、アングラ的ながらコンセプチュアルなアルバム作りで本領を発揮し、80年代ニュー・ウェイヴの時代となってからも、スペーシーなテーマ設定や持ち前のユーモア感覚で決してオールド・タイマーな印象を残さなかった点は流石である。近年もフル・オーケストラを導入した実験作を発表するなど、なお果敢な活動を見せている。 (小池清彦)

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版