> Butter 08

Butter 08

(バター・オーエイト)

チボ・マット+ジョン・スペンサー・ブルース・エクスプロージョン+スケルトン・キー……考えただけでもよだれが止まらない。ラッセル・シミンズ(JSBE)とチボ・マットの2人を中心に、リック・リー(スケルトン・キー)とマイク・ミルズ(グラフィックデザイナー)から成るバター08は<Grand Royal>からアルバム『バター』を96年にリリースし、多くのオルタナ・リスナーを驚かせた。だって、すごい組み合わせなんだもん……。
シミンズのドカドカ肉弾ドラムはどんなにデカイ地震が来ても微動だにしない山の如しであり、羽鳥美保(チボ・マット)のアンニュイなライム&シングは彼女たちの作品同様、クールな雰囲気に満ちあふれている。一発で頭を打ち抜かれるような暴走ヒップ・ホップ・トラックから、妙に優しい気持ちにさせるシミンズの低音ヴォイスが印象的なローファイ・ソング、さらにはジャズやラウンジっぽい曲まで——あらん限りの作曲衝動をここぞとばかりに発揮。
ただ前述のアルバム以降、表立った活動がないのは非常に残念である。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版