>  >  >  > Adiemus

Adiemus

(アディエマス)

元ソフトマシーンのカール・ジェンキンスとマイク・ラトリッジ、そして”聖なる歌声”の持ち主ミリアム・ストックリーによるユニット、アディエマス。95年にリリースされたデビュー・アルバム『聖なる海の歌声』は、日本国内だけでも100万枚以上のメガ・ヒットを記録した。
彼らが呈示するサウンドは、トラディショナル・ミュージック/宗教音楽/エスノをテクノロジーと融合させた近代的ヒーリング・ミュージックである。シンフォニックなアレンジを施したクラシック調の楽曲から、民族楽器を多用したプリミティヴなナンバーまで、一貫して壮大なスケールで鳴り響く。加えて、ストックリーの透明感あふれるヴォーカルが、作品の叙情性をより一層高めているのだ。
97年『蒼い地球の歌声』では民族楽器を使用したエスニック色の強いサウンドを披露、98年『永遠の舞踏会』においてはフィンランドのコーラス・グループをフィーチャーし、ヴォーカル・パートに厚みを加えた。そして、00年の『遥かなる絆』——アイリッシュ・パイプの音色を多用し、ケルティック・サウンドにアプローチしたアディエマスの姿があったのである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版