>  >  >  > Willie Nelson

Willie Nelson

(ウィリー・ネルソン)

ウィリー・ネルソンは、元祖アウトロー・カントリー・ミュージシャンのひとりで、最も影響力のあるソングライターだ。60年代に演奏し始め、パッツィー・クラインの「クレイジー」、ファロン・ヤングの「ハロー・ウォールズ」を書いた。彼はパフォーマーとして、70年代の中頃に花咲き、ウェイロン・ジェニングスとジョイントし、クロスオーバー・チャートのトップを飾った『レッド・ヘデッド・ストレンジャー』をリリースした。その頃ポピュラーだった長髪のカントリーボーイのイメージを不朽のものにしたのが、ヒット曲「ブルー・アイズ・クライング・イン・ザ・レイン」であった。ウィリー・ネルソンはカントリーのスーパースターなったのだ。そのフォークっぽく、鼻にかかるイントネーションで、多くの異なったジャンルの音楽を唄い続ける。例えば、ウェスタン・スウィング、トラディショナル・ポップ、ジャズ、トラディショナル・カントリー、カウボーイ・カントリーソング、ホンキー・トンク、ロックン・ロール、フォーク・ミュージック、そしてもちろんブルースも。彼の栄光は80年代の終わりまで続き、IRS(米国税庁)と問題を起こしてからは、ピザのコマーシャルに出たり、大好きなマリファナを吸いながら、映画『ハーフ・ベイクド』で端役として出演したりしていた。その生涯を終える時、ウィリー・ネルソンはまさに正真正銘の伝説の人となるだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版