> Bob James/Earl Klugh

Bob James/Earl Klugh

(ボブ・ジェイムス・アール・クルー)

ガット・ギター(ガット弦を張ったギターで太い音色が特徴)の第一人者であるアール・クルー。コンテンポラリー・プレイヤーであり、イージー・リスニングぎりぎりな耳に優しい(聴きやすい)フレーズを紡いで、フュージョン・ブームの先鞭をつけた男だ。かたやボブ・ジェームスも、その洗練された美しいアレンジで人気・実力共にNo.1のキーボード奏者/プロデューサー。——彼らがタッグを組んで、躍動感にあふれ心温まるナンバーを披露している。この顔合わせによる作品は、グラミー受賞の『ワン・オン・ワン』(80年)をはじめ、『トゥ・オブ・ア・カインド』(82年)、『クール』(92年)と3作もリリースされており、二人の相性の良さが窺い知れる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版