> DeeJay Punk-Roc

DeeJay Punk-Roc

(ディージェイ・パンク・ロック)

98年に1stアルバム『チキン・アイ』を発表し、新しモノ好きのUKクラブ・シーンを発火点にして、世界各地で大ブレイクを果たしたディージェイ・パンク・ロック。——ちなみに、ブルックリン出身の彼はかつてアメリカ陸軍に在籍し、イギリス/ドイツ/沖縄で着任した経験をもつ。
アメリカン・オールドスクール・ヒップホップ/エレクトロとヨーロピアン・ブレイク・ビーツを融合。——Pファンク/アフリカ・バンバータ/マントロニクス直系の煌びやかな宇宙観/ファンク感覚と、猪突猛進型のロック・スピリットを併せもったサウンドは見事、ビッグ・ビート・ブームの波に乗ったのであった。そして99年には、2ndアルバム『ロック・フェス’99』発表直後に<フジ・ロック・フェスティヴァル>で初来日を果たし、ファンキーかつパワフルなDJプレイを披露。——ダンス・ミュージックの基本はやはり”Funk”であることを再認識させてくれたのであった。ありがとう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版