> Doyle Dykes

Doyle Dykes

(ドイル・ダイクス)

とても1人で弾いているとは思えない。思わず「変態!」と言いたくなる超絶技巧のフィンガー・ピッキングでリスナーを圧倒するアコースティック・ギタリスト。
ルーツはチェット・アトキンスやマール・トラヴィスといったカントリー界のギター・ジャイアントだが、ドイルはそれプラス、ブルーグラスのバンジョー奏法を取り入れ、非常にプログレッシヴなカントリーを聴かせる。
デビューは96年。以来、速弾きを駆使したインストゥルメンタル作品を発表し、コアなファン層を獲得。テクニック志向のギター・プレイヤーに人気が高い。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版