>  >  >  > Erma Franklin

Erma Franklin

(アーマ・フランクリン)

アレサ・フランクリンのような姉を持っていると、その影に隠れてしまいがち。67年にプロデューサー、バート・バーンスとの共作「ピース・オブ・マイ・ハート」をヒットさせるが、同曲のジャニス・ジョップリン版が発表され、結局エルマー・フランクリンの存在が霞む。続いて所属していたレーベル、シャウトが倒産し自体はさらに悪化。彼女は「ゴッタ・ファインド・ミー・ア・ラバー」を69年のブランズウィックで発表するが、小ヒットにとどまる。有名な姉のバック・ヴォーカルとして活躍したのにもかかわらず、彼女はそれ以降、慈善活動に身を委ねることとなった。

Erma Franklinの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版