>  >  >  > Andrew Bird’s Bowl of Fire

Andrew Bird’s Bowl of Fire

(アンドリュー・バーズ・ボウル・オブ・ファイア)

不協和音の多いアメリカン・フォーク・ミュージックと、クレオール風の気取った雰囲気が奇妙に溶け合う中にジプシー音楽が入り込み、不気味な雰囲気を織りなすこの作品は、シカゴ出身で25歳のフィドルの実力者、アンドリュー・バードと彼の仲間であるボウル・オブ・ファイアのメンバー、Kevin O’Donnell、Colin Bunn、そしてJosh Hirschによりニューオーリンズでレコーディングされた。ゲスト・ミュージシャンとしてトランペットにジャック・ファイン、さらにSquirrel Nut ZippersからJames MathusとKatherine Whalenが参加している。このライヴ・レコーディングのほとんどが、このジャンルにおける制作技術の古さを証明するかのようにマイク1本で収録されているが、内容は決して目先が変わっているだけの音楽ではない。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版