> Perry Farrell

Perry Farrell

(ペリー・ファレル)

エログロ・オルタナ狂の帝王、ペリー・ファレル。———80年代後半からジェーンズ・アディクションを率いてグランジ黎明期を盛り立て、解散後はポルノ・フォー・パイロスでニルヴァーナ以降の新たな可能性を模索。さらには、ロックとラップを結びつけたオルタナの祭典、『ロラパルーザ』を企画し、カリスマとして君臨する。
常に圧倒的なライヴ・パフォーマンスでファンを魅了し、その甲高い声とファンキーでサイケなグルーヴ・センスがアメリカン・オルタナティヴに与えた影響は大きい。———とグランジ・バブルを渡り歩いてきた彼だが、実際はポルノ解散、ジェーンズ一時期再結成、『ロラパルーザ』の商業的問題による終焉……などすったもんだを経験してのソロ活動スタートだった。——しかし、ヘヴィ・ロック勢の台頭によりすでに彼の威勢は失速し、最近ではかなりの堕天使ざまを見せている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版