> Pleasureville

Pleasureville

(プレジャーヴィル)

リプレイスメンツやハスカー・ドゥの産湯に浸かり、その後、アーシーなロックに開眼するというパターンは、ノー・ディプレッション系バンドの黄金律であり、このグループもその範疇を出るものではない。しかし、哀愁のあるメロディ・ラインやダイナミックなグルーヴにスライド・ギターを絡ますなど、どこか中期ローリング・ストーンズを彷彿とさせるサウンドが魅力。もちろん、轟音ギターをフィーチャーした”お約束”の疾走チューンもある。演奏の方も土台がしっかりとしており、かなりの実力派とみた。オススメです。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版