> Tha Eastsidaz

Tha Eastsidaz

(ザ・イーストサイダーズ)

ウェッサイ・ヒップホップ・シーンを代表するラッパー=スヌープ・ドッグが、(ビッグ・)トレイ・ディーとゴールディ・ロックを従え、イーストサイダーズなるラップ・ユニットを結成。00年に1stアルバム『スヌープ・ドッグ・プレゼンツ・ザ・イーストサイダーズ』を、翌年には2nd『デュースン・トレイズ:ジ・オールド・ファッションド・ウェイ』をリリースした。
飄々としながらも、高度な口技を繰り出すスヌープのラップは相変わらず素晴らしく、文句のつけようがない完璧なものだ。またトレイとゴールディのフロウはチンピラ然とした荒っぽさがあるものの、そのなかに確かなスキル(ライム・デリヴァリーの多彩さ/フロウの抑揚のつけ方など)を感じさせる。それらはアタックが強く、かつ乾いた雰囲気のビートとブリブリ・ベースで形成されるウェッサイ流ギャングスタ・サウンドと最高のハマり具合を見せ、(聴き手の誰しもが)失禁覚悟の猛烈なファンクネスを放つ。
その後ビーフ(っぽいもの)が巻き起こり、グループはほぼ壊滅状態に。残念だが、そういうものだろう。しかし、スヌープが企画するウェッサイ・サミット『Protect The West』(05年)が発足。ウェッサイ・ラッパーたちが手に手を取り合って仲良くしよう、という趣旨のヘルシーな動きだ。早くもオリジナル・ドッグ・パウンドの再結成が伝えられたが、果たしてイーストサイダーズは?

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版