>  >  >  > Rei Harakami

Rei Harakami

(レイ・ハラカミ)

京都在住のRei Harakamiは、多様なインテリジェント・テクノを輩出してきた90年代の日本テクノ・シーンにおいて、最も奇妙でおぼろげな電子音を「Rei Harakami Ep」(98年)によって浮上させた。
1stアルバム『UNREST』(98年)で、ゆったりと流れる雲のようなサウンドを、『Opa*q』(99年)では、さらに深みの増したスペイシーな異空間を描写。さらに、その魅力はミックスマスター・モリス/ケン・イシイ/ジャザノヴァといったエレクトロニック・ミュージックのトップ・アーティストたちを虜にした。「Rolandの音源とAKAIのサンプラーのみ」というストイックな機材環境で創られたとは思えないほどの奥行きと、浮遊力のあるリラックスしたサウンドは、Harakamiの内に秘めたソウルをリスナーへとダイレクトに伝達。『red curb』(01年)では、デトロイト・テクノ直系の優美なロマンティシズムを創出した。——これらは、侘び/さびの精神と情感を携えた宇宙屈指のフューチャー・エレクトロニカである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版