>  >  >  > Ann Hampton Calloway

Ann Hampton Calloway

(アン・ハンプトン・キャラウェイ)

アン・ハンプトン・キャラウェイはジャズの影響を受けたヴォーカリストの中でも稀な存在だ。というのもリリースのたびにジャズっぽさが増し、奥行きが深まっていくのである。ケニー・バロンやウィンストン・マルサリスといった際だったアーティストたちとレコーディングを行い、しかもけっしてひけをとらない。ジャニス・シーゲルのスウィング感に匹敵するほどの音楽性を持ち、一方ダイアナ・クラールからの転向組といった若い層にもアピールする。彼女の歌は自由な歓びの感覚に溢れているが、真髄はなんといっても、紫煙のただようステージで歌う悩殺的な女性シンガーをフィルム・ノワールさながら目の前に描き出してみせるあたりだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版