>  >  >  > Andre Watts

Andre Watts

(アンドレ・ワッツ)

リスト演奏に定評のあるピアニスト。あの難曲と言われるリストの作品を、瑞々しさと余裕をもって演奏する。そのスタイルは決して派手ではなく、華やかに超絶技巧を披露するのでもなく、リストを味わい深い、しなやかな「歌」として仕上げている。
1946年、ドイツのニュールンベルク生まれ。アメリカ人の父とハンガリー人の母をもち、ピアノの手ほどきは母親から受ける。フィラデルフィア音楽院に入学後、9歳でフィラデルフィア管と共演。63年グールドの代役として、ニューヨーク・フィルの定期演奏会でリストの協奏曲を演奏し、一躍話題となった。
64年にはヨーロッパにも活動の場を広げ、ロンドン響やアムステルダム・コンセルトヘボウ管と共演。さらに67年にはベルリン・フィルとのデビューで成功を収め、以来、世界的ピアニストとしての地位を確立している。

Andre Wattsの関連ワード
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版