> The Syndicate of Sound

The Syndicate of Sound

(ザ・シンジケート・オブ・サウンド)

カリフォルニア州サン・ホセ出身のガレージ・ロック・バンド。66年にリリースした「Little Girl」がヒット・チャートの8位にまで上がる大ヒットを記録するが、その後はパッタリ……。いわゆる一発屋というやつである。しかし、TVショウでのインパクトあるステージングを見たジェイムス・ブラウンが、彼らのことをエラく気に入りオープニング・アクトに起用したなんていうエピソードも残っている。グループはしぶとく活動を続けるが、ドラマーがベトナム戦争に徴兵されたことなどもあり、70年に解散。——後年、伝説のコンピレーション『Nuggets』に収録されるに至って、カルト・グループとしての評価を獲得した。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版