>  >  >  > Mstislov Rostropovich

Mstislov Rostropovich

(ムスティスラフ・ロストロポーヴィチ)

旧ソヴィエト出身のチェロ奏者。現存するチェリストのなかでも最高級の技術と豪壮な演奏で知られ、指揮者としても著名だ。小澤征爾と親交が深く、毎年夏に松本で開かれる「サイトウ・キネン・フェスティバル」への出演でもお馴染みの存在。また、後進の指導にも熱意を注ぎ、マスタークラスなども度々行うほか、近年はチャリティーでも活発に活動している。
1927年、モスクワのグネシン音楽院でチェロ教師をしていた父のもとに生まれる。父に手ほどきを受けた後、モスクワ音楽院でチェロをコゾルポフ、作曲をショスタコーヴィチに学んだ。卒業と同時に母校の教員となり、56年には教授に昇進。プラハの春国際コンクールなどいくつものチェロ・コンクールで優勝を飾り、50年代半ばからは欧米各国のツアーを通して名声を高めた。また、68年にはモスクワのボリショイ劇場で指揮者としてもデビューしている。
70年、ソヴィエト政府と対立し、74年に海外滞在の許可を得たのをきっかけに西側へ移った。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版