> Dj Spooky vs. Freight Elevator Quartet

Dj Spooky vs. Freight Elevator Quartet

(ディージェイ・スプーキー・ヴァーサス・フレイト・エレヴェーター・カルテット)

ブレイク・ビーツの最先端を走り続けるN.Y.のターンテーブル哲学者、DJスプーキーとストリングス四重奏グループ、フレイト・エレベーター・カルテットによる共演——。ジャズ、ヒップホップから抽出した沸騰するドラム・ブレイクを緩急自在に操り、<レコード針とヴァイナルの摩擦>と<伝統的なストリングスが奏でる壮厳なメロディ>から、かつてないほどに崇高な“アブストラクト・ブレイク・ビーツ・サウンド”が生み出された。まるで古典的な手法と最新技術のデジタル感覚が双方向から激しくぶつかりあい、前衛へと向かう過程を窺い知るかのようである。
過去と未来の時空が交錯するエクスペリメンタル・アート・ミュージックは、アルバム『File Under Futurism』(’99)にて、6か月のセッションを経て完成された。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版