>  >  >  > Isaac Sternの情報

Isaac Sternの情報

(アイザック・スターン)

現代のヴァイオリン界における大巨匠。また、自己の演奏に対して潔癖で、責任感を人一倍もっている彼は、ヴァイオリニストである以前に優れた音楽家であるとも言える。その演奏は男性的な力感で引き締まっており、そして甘美な情感の起伏もスケールが大きく、聴衆に朗々と語りかけてくる。高度に知的で、音楽の本質に敏感に対応し、作品や作曲家に対する理解や共感も驚くほど深いものがある。
1920年ソヴィエトに生まれ、1才でアメリカ、サンフランシスコに移り住んだ。15才でデビューし、36年にモントゥーとクレンペラーの指揮するオーケストラと共演して注目される。48年のルツェルン音楽祭出演を皮きりに、世界各国で演奏活動を始め、名声を高めた。ピアノのイストミン、チェロのローズと組んだ「スターン・トリオ」は有名。演奏活動のほか、パールマンやズッカーマン、五嶋みどりといった若手の発掘や、音楽を聴く機会に恵まれない人のための活動、音楽祭でのマスタークラスなどにも熱意を注いでいる。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版