> Gary Barlow

Gary Barlow

(ゲイリー・バーロウ)

90年代を代表するボーイズグループのひとつである、Take Thatに在籍し、ほとんどの曲で作詞・作曲・メインヴォーカルを務め、グループの中心人物として活躍。
96年Take Thatの解散後はソロ活動を開始し、ソロ・デビュー曲「Forever Love」が初登場1位を獲得。
その後はシンガーとしてあまり話題もなく、現在は音楽プロデューサーとして活動中。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版