> Johnny Shines & Robert Lockwood

Johnny Shines & Robert Lockwood

(ジョニー・シャインズ・アンド・ロバート・ロックウッド)

天然のブルース・ロックを聞かせるジョニー・シャインと、ソウルフルなスタイルで知られるロバート・ロックウッド。この二人がアルバムで共演することは、さまざまな意味で画期的なアイディアだと言える。二人に共通するのは、過去の音楽に強く影響を受け、ロバート・ジョンソンのギター・プレイを再現することができ、泥臭いデルタ・スタイルと現代的なシカゴ・サウンドの間にまたがるような エレキ ・ブルースを聞かせるという点だろう。シャインのプレイはスティール・ギターの共鳴を魅力とする一方で、ロックウッドのプレイは12弦のエレキでブルースの宇宙の旅へと誘う。このジャンルでは最高のギタリストと賞賛されるシャインと、ジャジーで振り子のようなスィングをサウンドに注入することで悪評を受けたロックウッド。このアルバムは彼らが人気を獲得しだした60年代初期から二人を追いかけていたファンが編集したテープを聞いているようだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版