>  >  >  > Ile Aiye

Ile Aiye

(イル・アイエ)

ヨルバ語で 生の家 を意味するIle Aiyeは、ブラジルのサルバドル(バイア)市では最大規模の黒人居住区に本拠を置く、伝統的アフリカ系ブラジリアン・パフォーマンス集団の名前だ。毎年Ile Aiyeはバイーアのカーニバルのために120人以上のドラマーやシンガー、そしてダンサーと一緒にパフォーマンスをしている。Ile Aiyeは75年に地元の熱烈な支持のおかげでこのカーニバルで演奏することを許された初めてのアフリカ系集団となったのだ。 彼らの音楽のルーツは、音楽が宗教儀式の重要な位置を占めている伝統的アフリカ系ブラジル人の宗教にある。男性と女性のヴォーカリストがコーラスをリードし、呼び掛けおよび応答する詠唱を行い、そのバックではアフリカを起源とする雷のようなポリリズムが鳴り響く。このリズムはブラジルの国民的ダンスであるサンバの土台ともなったものだ。Ile Aiyeの曲はヨルバ語とポルトガル語の両方で歌われ、人種差別への抵抗に向けた団結、文化の保存、そしてスピリチュアリティーをテーマに歌い上げられている。アフリカ系ブラジル文化への貢献、そして人種差別を減らすのに力を発揮した彼らの功績は評価すべきだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版