>  >  >  > Long Beach Dub Allstars

Long Beach Dub Allstars

(ロング・ビーチ・ダブ・オールスターズ)

ブラッドリー・ノウェルの死を乗り越え、サブライムの残りのメンバー、エリック・ウィルソン(b)とバド(dr)が中心となり結成されたロング・ビーチ・ダブ・オールスターズ。99年に発表されたアルバム『ライト・バック』は、HR(バッド・ブレインズ)やティッパ・イリィといった重鎮を迎えての快作となった。スカ・パンクというサブライムでのスタイルを継承しながらも、レゲエやダブの要素を色濃く反映させたサウンドは、まさにロング・ビーチの気楽な雰囲気にピッタリだ。ビシビシ脳を揺さぶるぶっといベース音と、トランス状態に誘うように囁くHRのヴォーカルが印象的な「NEW SUN」——このナンバーから感じられる我を失わんばかりの恍惚感は、まさに彼らの真骨頂。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版