>  >  >  > Neil Sedakaの情報

Neil Sedakaの情報

(ニール・セダカ)

ポール・アンカと共に忘れられないオールディーズ・アイドル。
高校時代には友人たちと結成したドゥ・ワップ・グループ、トーケンズで「ライオンは寝ている」の大ヒットを放ったり、名門ジュリアード音楽院でクラシックを学んだりと、ティーンの頃からズバ抜けた才能を開花させていたニール・セダカ。彼は、学生時代に出会った作詞家ハワード・グリーンフィールドとのコンビで、50年代後半よりポップス黄金時代を築くことになる。コニー・フランシスに提供した「Stupid Cupid(間抜けなキューピッド)」を皮切りに、「The Diary(恋の日記)」「Oh! Carol」「Calender Girl」「Happy Birthday,Sweet Sixteen(すてきな16才)」「Breaking Up Is Hard To Do(悲しき慕情)」「Next Door To Angel(可愛いあの娘)」……などのヒットはあまりにも有名。ハリのある高音ヴォイスと哀愁のメロディの数々は、オールディーズの代名詞となった。日本でもその人気は凄まじく、独自のヒットとして「One Way Ticket(恋の片道切符)」を放ち、また多数のフォロワーを生んだ。
60年代中盤以降は低迷するが、活動拠点を英国に移した70年代には人気も復活。75年に出されたアルバム『The Hungry Years』などは90年代に入って、フリー・ソウル世代に再発見された。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版