>  >  >  > RAZORS EDGE

RAZORS EDGE

(レイザージ・エッジ)

96年5月、大阪にて結成。幾度のメンバー・チェンジを経て、KENJI RAZORS(vo)、TAKA(g)、MISSILE(b)、KRASH(dr)の4人編成となる。2ndアルバム以降は、横山健が社長を務めるインディペンデント・レーベル<PIZZA OF DEATH RECORDS>に所属している。初期からの超スピーディーで荒々しいハイテンションなハードコア・サウンドも健在ながら、作品のリリースごとに様々な音楽性を取り込みスラッシュ・ハードコアの可能性を広げてきた。

彼らの作品にはそれぞれコンセプト(キーワード)が隠されている。各作品に彼らの持ち味が存分に発揮されているのだ。1stアルバム『THRASH ‘EM ALL!!』(00年5月)は、“RAW THRASH HARDCORE PUNK”。2ndアルバム『RAZORS RISING!!!!』(03年4月)は“THRASH HARDCORE ROCK”。3rdアルバム『MAGICAL JET LIGHT』(05年5月)は“HYPER ALTERNATIVE THRASH”。10周年記念アルバム『SWEET 10 THRASHERS』(06年10月)は“FUNNY FAST PUNK”。4thアルバム『THRASHING GOES LOVELY』(08年6月)は“MELODIC THRASH”。10年3月に発表された5thアルバム『SONIC!FAST!LIFE!』は、“THE VELOCITY HARDCORE”“TWICE VELOCITY FAST PUNK”“SING ALONG”。「レイザーズエッジとは何ぞや?」という問いに答えてくれた過去最高の20曲が収録されている。

オリジナリティー溢れるスタイルを築いてきた彼らのライヴでは、パンク・キッズ達全てを取り込む程のエネルギーに満ち、ライヴの定番となったフロアのサークル・モッシュを全国に浸透させ、バンドの勢いはまだまだ増すばかりである。

RAZORS EDGEの記事
HKT48指原莉乃、モー娘。への憧れを語る「6年ぶりの『Mステ』出演は録画してずっと見てます」
制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版