>  >  >  > RAM WIRE

RAM WIRE

(ラム・ワイヤ)

2001年、千葉県で結成。女性ヴォーカル・ユーズ、男性ヴォーカル・MONCH、トラックメイカー&DJ・RYLLによる男女3人組ヒップホップ・ユニット。グループ名は“羊たちの絆”を意味する造語で、“自分たちは迷える子羊であり、同じように迷っている人たちとの絆を築きたい”という思いが込められている。2001年、ユーズとMONCHのユニットとして千葉のクラブを拠点に活動スタート。2005年にRYLLが加わり、現在の編成となる。アルバイト生活をしながら約10年の間、地道なライヴや自主盤の制作などの活動を続ける中、RYLLのトラックがSpontania feat. JUJUの「君のすべてに」として発表されたことがきっかけとなり、2010年10月にミニアルバム『Beautiful World』でメジャーデビュー。2011年9月リリースの1stシングル「歩み」が、映画『僕たちは世界を変えることができない。』主題歌に抜擢。歌詞に注目が集まり、YouTube総再生回数が250万回を突破。さらに2012年9月、松坂桃李が“人生で一番泣いた曲”としてTV番組で特集され、発売から1年越しのチャート1位を獲得。そして、2012年6月リリースの2ndミニアルバム『名もない毎日』は、鉄拳による表題曲「名もない毎日」のパラパラ漫画MVが“とにかく泣ける”と口コミで大きな話題となり、レコチョクフル、ビデオクリップフル、歌詞サイト等でチャート1位に輝いた。2013年5月には「歩み」、「名もない毎日」を収録した、待望の1stアルバム『ほどく』を発表。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版