>  >  >  > Rah Digga

Rah Digga

(ラー・ディガ)

“カッコ良さ”を感じさせる女性にそうそうお目にかかれるものではないが、このラー・ディガはそんな雰囲気を醸しているラッパーだ。バスタ・ライムス率いるフリップモード・スクワッドの一員として、98年に『ジ・インペリアル・アルバム』を発表。00年にはソロ作『ダーティ・ハリエット』をリリースする。
貫禄たっぷりな力強いコトバのデリヴァリーはビートをはぐらかし、どこかつかみどころがないラフな佇まいをみせる。女性が醸す色香とは全く無縁な、”骨のあるラップ・スタイル”なのだ。また、ストリングスを多用するパンチの効いたファンキーなトラック群も、ハードコアなムードを演出。——全編を貫く硬派な魅力により、リスナーの背筋もピンと伸びることだろう。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版