>  >  >  > R.E.M.

R.E.M.

(アールイーエム)

正真正銘のカレッジ・ロックの先駆者として知られるR.E.M.は、現在進行形のキャリアの中で13枚もの傑作アルバムを世に送り出してきた。80年代や90年代には「レディオ・フリー・ヨーロッパ」や「ジーズ・デイズ」そして「世界の終わる日」など、単なるポップ・ソングというよりは一種の伝説的マントラのような、心に残るオルタナティヴ・ロックの名曲を生み出した。マイケル・スタイプの温かくぼそぼそとした歌声、ザ・バーズに影響を受けたピーター・バックのギター・フック、ビリー・ベリーのゆったりとしたリズム感、そしてマイク・ミルズの絶妙なハーモニ−は、新鮮でメロディアスなポップ・サウンドを作り出す。81年にデビュー・シングルをリリースしたR.E.M.の音楽は、最新のスタイルを掲げて登場しては姿を消してゆくアーティストたちと違い、決して時代に色褪せることがないのだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版