> Poison Clan

Poison Clan

(ポイズン・クラン)

「フー・ダット」(99年)がヒットしておなじみとなったラッパー=J.T.マネー。彼を筆頭にする不特定多数ユニット、それがポイズン・クランだ。その所属レーベルが2ライヴ・クルーの要人ルーク主宰の<LUKE THE SKYWALKER>であることから、多くの人はイケイケ&ブリブリなマイアミ・ベースを想像してしまうだろう。確かにそういうナンバーも少なくはないが、基本的には彼らのサウンドに下世話感は薄く、単純にダンス・ミュージックとして楽しめるものが多い。また、ソウルやジャズなどのサンプル片を巧妙にはめ合わせたなんとも黒いものや、ファンク・テイストの溢れるものなど、音楽の間口も広い。さらに多様な個性の集合体ながらも、まとまった印象を持たせるラップも魅力的である。
作品としては、90年にアルバム『2ロー・ライフ・マザーズ』でデビュー。その後も数々の作品を発表していくが、96年のシングル「シャイン・ミー・アップ」を最後に解散してしまった。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版