> Peter Hammill

Peter Hammill

(ピーター・ハミル)

ヴァン・ダー・グラフ・ジェネレーターのリーダー、ピーター・ハミルの書くダークな歌詞や豊かな表情を持つヴォーカル、知性を感じさせるソングライティングは常に彼の音楽を際立たせてきた。30数年にも及ぶ音楽活動の中で創られた作品は、初期のキングクリムゾン風からソロとして録音した支離滅裂できわめて個人的なものまで、実にバラエティ豊かである。そしてバラードには強烈なカタルシスが込められ、その正直さは観客を釘付けにするか、居心地悪くさせるか、どちらかになると言われている。作品「ジャスト・グッド・フレンズ」では、満たされない恋の辛さを痛いほど伝え、卓越したピアノ・プレイやキーボードの音色はこの悲しいストーリーをさらに味わい深いものにしている。彼の濃厚な作品は難解でもあるが、とっつきにくさはなく時には非常にドラマチックな展開もみせる。複雑で不可解な魂を持ったピーター・ハミルは類まれなる才能と誠実さを併せ持ったソングライターである。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版