> Peter Bjorn And John

Peter Bjorn And John

(ピーター・ビヨーン・アンド・ジョン)

ピーター(g,vo)、ビヨーン(b,vo)、ジョン(dr,vo)という、バンド名そのままの3人からなるスウィデッシュ・ポップ・ロック・バンド。02年に1stアルバム『Peter, Bjorn And John』でデビュー。04年には2ndアルバム『Falling Out』をリリース。ここからのシングル「It Beats Me Everytime」がラジオ・ヒットを記録。
だが、彼らの知名度を飛躍的に上げたのは、シングル「ヤング・フォークス」だろう。甘いメロディと軽快なビート、囁くような男女ヴォーカル、そして耳をついて離れない“口笛”
——同曲は日本のラジオでもパワー・プレイされ、口コミで評判を広げた。ちなみにゲスト女性ヴォーカルとして参加しているのは、コンクリーツのヴィクトリア・バーグスマン。このシングルも収録した3rdアルバム『ライターズ・ブロック』(06年)で日本デビューを飾り、スウェディッシュ・インディ・ポップの雄としてブレイクを果たした。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版