> Penelope Houston

Penelope Houston

(ペネロープ・ヒューストン)

ペネロープ・ヒューストンは賢明にもパンク時代の過去を捨て去り、新しい方向性の音楽でソロ活動を旗揚げした。メロディカやオート・ハープといったフォーク・ミュージックの楽器を使い、いわゆる普通のシンガー・ソングライターよりも幅広いサウンド作りに成功している。ペネロープ・ヒューストンの歌はコーヒー・ショップのほの暗い片隅に似つかわしい主題が多いが、その優美なソプラノ・ヴォーカルのおかげで重苦しい曲にはならずに済んでいる。パンク時代の彼女のけたたましい作品とは大違いだ。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版