> Pavement

Pavement

(ペイヴメント)

ペイヴメントが92年に発表したデビュー・アルバム『スランティッド&エンチャンティッド』は発表と同時に一大センセーションを巻き起こし、インディー・ロックの主要なサブ・ジャンルの1つとして“ローファイ”の評価を確立するきっかけとなった。ポップなサビと耳障りな反復リズムに重なる、だらしなげなヴォーカル。そして、ノイジーなギターで彩られた独特なサウンドは、どこか雑然とした印象を与えつつも不思議な魅力をもっており、インディーズの世界において彼らを神のような存在へと押し上げた。ペイヴメントはローファイ・サウンドの広告塔として大いに活躍し、カルト的ともいえる熱烈なファン層を加速度的に増加させてきた一方で、時折オルタナティヴ・シーンの主流にも躍り出ている。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版