> Paul Rodgers

Paul Rodgers

(ポール・ロジャース)

同時代のロック・ミュージシャンとロック・ファンに影響を与えた数々のクラシック・ロック・シーンのシンガーとして記憶されるポール・ロジャース。フリー、バッド・カンパニー、ファーム、Lawに至るまで、彼の作品はブラック・クロウズからハワード・ジョーンズまで数え切れないほどのミュージシャンにインスピレーションを与えている。中でも「フィール・ライク・メイキング・ラヴ」、「オール・ライト・ナウ」や「ロッックンロール・ファンタジー」などの名曲は永遠に記憶されるだろう。ロジャースは今もなつかしいロックン・ジャムを聞かせ、そのいぶし銀のような声は、長髪が今の携帯電話と同じように当たり前だった時代と少しも変わらずソウルフルでダイナミックである。ライヴではロジャースが披露するオーティス・レディングの「シッティング・オン・ザ・ドック・オブ・ザ・ベイ」の死にそうなバージョンで観客が最高に盛り上がることで悪評高い。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版