> paris match

paris match

(パリス・マッチ)

00年4月、ビクターの<aosis records>から1stアルバム『volume one』でデビュー。ボサノヴァ/ジャズ/ソウル/クラブ・ミュージックのエッセンスが溶け込んだ杉山洋介の楽曲と、クールでアンニュイなミズノマリのヴォーカルが注目を集めている。因みにユニット名の“paris match”は、彼らが敬愛してやまないスタイル・カウンシルの1stアルバム『Cafe Bleu』の収録曲から名付けられた。

キリン・チューハイ『氷結』CMソングに抜擢された「SUMMER BREEZE」「太陽の接吻」や、『POLA化粧品』CMソング「STAY WITH ME」「NIGHT FLIGHT」等をはじめ、これまで様々なテレビCMや番組でも彼らの楽曲が使われている。

ここ数年は本格的にライヴ活動も行い、ワンマン・ライヴだけでなく数々のイベントへ出演。また日本のみならず、アジア圏や欧米でも高い評価を得る彼らは、野外フェスやクラブ・イベント等に多数参加。06年に韓国で開催されたワンマン・ライヴでは、1,100人を超える動員を記録。09年7月には約20,000人が集まると言われる『第12回保寧(ポリョン)マッド祭記念アジアドリームコンサート』にゲスト出演を果たした。

結成10周年を迎えた10年4月、タイからのオファーで各国のアーティストが集合する大きな音楽フェスへ参加。韓国に続き彼らの人気が実証された。国内でもビルボードライブ東京で2日間に渡り行われた10周年記念ライヴは各ステージ満員で成功を収める。同年10月には9thアルバム『to the nines』をリリース。

制作協力:
OKMusic

表示切替:スマートフォン版 | パソコン版